はじまるケロ~

🐸かえるも一人では生きられない。【SDガンダム ガシャポンウォーズ】

はゃにぇはガンダムが好きです。
もちろん、ファースト。

 

カラオケいくと「哀戦士」「めぐりあい」は熱唱してしまいます。

 

 

ここまで言うと「関西人やろ!砂の十字架はどうした!たかじんはなぜ歌わなない!!」と御叱りもある問思います。

 

あれはもうやしきたかじんさんじゃないとアカンのです。
あの哀愁ははゃにぇには出せないので、白旗あげまくりんぐです。

 

 

 

そもそも「哀戦士」と「めぐりあい」はゲームやってるときの戦闘BGMとしても優秀すぎるとおもいません?

 

 

ジャブローで空から降下してくるザク・グフ・ドムを撃墜するときに一番あう戦闘BGMは「哀戦士」しかありえないでしょ?

 

ラストシューティングからのカツレツキッカのカウントダウンはもちろん、ア・バオア・クーの宇宙戦闘はガンダム操作してるなら「めぐりあい」で戦いたくなるでしょ?

 

PS2で発売された「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」だったかな。
この曲で盛り上げていってくれる戦闘シーンは本当に興奮しましたケロ。

 

 

そんなガンダム好きのはゃにぇですが、SDガンダム ガチャポン戦記シリーズも大好きでした。

 

SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記

SDガンダムのキャラでシミュレーション風に相手の基地を攻めていきながらの、戦闘はアクションっていう子供心に大変テンションのあがるゲームシステムでした。

しかし「SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記」まではよかったものの「SDガンダムワールド ガチャポン戦士3 英雄戦記」以降は戦闘シーンがアクションからRPG風のコマンドバトルに変更されてしまい、とにかくテンションがさがったことをよく覚えていますw

 

そんなはゃにぇのハートを全力でくすぐりにきたのが、2005年に発売された「SDガンダム ガシャポンウォーズ」!!

 

ガシャポンウォーズ

ゲームキューブ版、のちにパワーアップしたWii版と出たこのタイトルは、シミュレーションでコマを動かしながらの戦闘は最新型3Dアクションという、非常にはゃにぇが求めているスタイルの究極のカタチだったのです!

 

 

もうコレは鼻血だすしかないでしょう!

 

しかも、Wii版には追加モードで「気ままにダンジョン」というローグライクなアクションモードも追加!!

いや、もうほんと最高のゲームでしたケロ🐸

 

 

 

・・・なぜ!!

 

 

なぜこれの続編をつくらないんだ!!!!!

 

 

 

いや、むしろこのガシャポンウォーズシステムを使ったスパロボを出さないんだ!!!!!!!!!

 

 

スパロボのアクションゲーム風なやつ、過去にでたことはあるにはあるんですがさすがにリアル頭身でやるとモッチャリ・・・しちゃうんですよね。

これは、新スパロボにも言えたことだと思います。
ゲームとしてはよかったんですがリアル頭身のスパロボは後にも先にも新スパロボだけでした。

 

つまり、現在もスパロボがSDサイズで人気があるということは、そのままSDでガシャポン風なアクションゲームで作ってみたら、めちゃめちゃ楽しいアクションシミュレーションゲームになると思うんですよねぇ。

 

 

シミュレーションだけでも、アクションだけでもダメなのです。
アクションシミュレーションゲームとして、SDガンダムやスパロボで遊んでみたい。

 

 

バンダイナムコホールディングスさん!是非よろしくお願いしますケロ!!🐸

あ、もちろん原作曲で戦える限定版もお願いしますw
「めぐりあい」でアバオアクーステージは必ずやりたいケロ!!

 

だれも~ひとりでは~いきられない~ケロ♪🐸

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP