ゲーム実況もずとはゃにぇ ゲーム女子 もずベエ&実況がえる はゃにぇ

🐸光のお父さん 第2話 「光のお父さんが姿を消した」感想。叫びたい時は木人を殴ろう。※ネタバレ有【FF14】

今、確実に言えること。
それはエオルゼアに若葉マークが増えているということ!!

 

どうも、実況がえるはゃにぇです。

 

FF14が気になっているアナタ!
はじめるなら今がチャンスですケロよ。

 

PS4があるなら無料でレベル35までプレイできて、製品版購入後は続きをそのまま遊べます!
しかもダウンロード版が現在50%オフ!!!!!

 

やるなら今しかねぇ!!!
http://www.finalfantasyxiv.com/freetrial/

 

 

そして、第2話感想はじまりまーすw

 

 

まずは、千葉雄大くんのモノローグ。
甘いね!声が甘い!はゃにぇのリアルボイスぐらい甘いな!(知らんがな

 

実をいうと、はゃにぇも父親に遊んでって言えない子供でした。
時折ファミコンに興味を持ってくれるのですが、基本的には「ゲームばっかりするな」って怒られてたなぁ。

 

 

MMORPGだけではなく、リアルでも友達つくるのって大変だと思うんです。
気軽に声をかけていいんだろうか、とか。
友達になったとして、その人と何をすれば友達っぽいんだろうか、とか。
自分の時間を割いて友達と過ごすのって窮屈なんじゃないんだろうか、とか。

 

あれ?もずベエにコミュ障やなお前って言えない?w

 

学生時代は友達たちと何も気にせずに遊んでたもんですが、大人になってそういう時間もなくなってくると、簡単にできることができなくなっちゃいますよね。

 

 

OPが終わり、課長からクエストを受領するマイディーさん。
(ナイス効果音w

 

馬場ふみかさん演じる正田陽子さん。
お高くとまっててツンツンしてそうなそのキャラクター。

 

罵られたいと変態さんはどれぐらいいたんかな?w

 

 

袴田パイセンは、いろんな意味で有能すね。
はゃにぇも憧れちゃいますわ。

 

 

舞台はかわり、エオルゼアパート。

 

 

インディの戦闘を見守るマイディーさんアルちゃんキリンちゃん。

 

ここはカメラワークにちょっと感動しましたね!
寄っていくカメラマン、自然に見せるの大変だっただろうなぁ・・・(´;ω;`)

 

 

インディの「あ、あ、あああああああああああああああああああああああああああああ・・・・」

 

 

もう爆笑ww

 

そこからのティッシュで勘違いのくだりも原作で爆笑したところですwww

 

 

マジ思春期の男子のそういうとこ気にしておくれやす!!!!

 

 

ちなみに、はゃにぇもFF11をプレイしていてトイレに立っている間に家族にキーボードを掃除されて意味不明な羅列をsayでしゃべっていたときは死ぬほど恥ずかしかったケロな。

 

 

エモを教えてもらって、それにハマるインディさん。

 

これは初心者さんあるあるケロよな。
大体同じエモを連打して爆笑するパターンは初心者によく見られる光景だと思いますw

 

 

 

ここで、会社の正田陽子のテクテク歩くパート。

 

この歩き方ええよね。
凛としててステキ!もずベエの猫背魔人とは大違い!!

 

 

CM明け、ハウジング内のエオルゼアパート。
いつものBGMがドラマから流れてくるのにも慣れてきましたね🐸

 

 

レベルあげるのにサブクエをやらないといけなくなるエアポケット。
ほんとによくあるパターンですよね。

 

レベル上げというのはクエストをやっていけばスムーズにあがるのが理想だと思うんですが、MMOだとオフラインRPGよりレベル上げが大変なことが多いのでそのじれったさに耐えきれなくなるんですよね。

 

ここをクリアするのに大切なのが、「フレンド」の存在だと思います。

 

 

「ちょっと一緒にレベル上げいかない?」

 

 

そう声をかけてくれるフレンドさえいれば、つまづくことなくレベルもあがるし、一緒にプレイする時間を共有することでどんどん仲良くなれるし、MMOの良さが活きてくる!

 

ぼっちだと、なかなかそこが楽しめなくって徐々にフェードアウトしてしまうんですよねぇ(´・ω・`)

 

 

それにしても「やめたんや」って言われたときの千葉雄大くんの顔芸おもしろいですよねw

 

もずベエさんが気に入ってたのを思い出して、はゃにぇも笑ってしまいましたケロw

 

 

ところで、ドラゴンヘッドで半袖の自分が恥ずかしくて止めたくなったって、ゲーマーにはない感覚ですよね。

 

 

原作でココ読んだ時はなるほどなぁと感心してしまったぐらいですw

 

 

そこからの「よしだあああああああああああああああああああああああ」!!

 

ついにきた!!!
FF14で一番の名台詞wwww

 

木人相手に乱舞を決めながら叫ぶマイディーさん、ほんと最高でしたw

 

 

インディさんの着替えマクロは雑でちょっとわろたw

 

 

 

そこから正田陽子さんのぼっちめし。
美人のぼっちめしといえば、もずベエもかなりぼっちめし野郎なので、なんとなく馬場ふみかさんがもずベエに見えた瞬間でした🐸

 

 

ここの「辞めたい理由」のシンクロが、ドラマ化にあたっての改変部分だと思うんですが、はゃにぇ的にはうまいまとめ方だなと思いました。

 

短い時間でシナリオをスッキリみせるにはベストなまとめ方ですよね。

 

 

制服で高校選んだりするぐらいだから、そういうモチベってあっても全然おかしくないですしね。

 

 

マイディーさんも無事部長からのクエストクリア!!(ナイス効果音w

 

 

がしかし、報酬のキャバクラをもらい忘れているぞ!!!
必ずキャバクラには連れていってもらうんだ!!!!!!!

 

 

ここで、じょびネッツァの制服のシーンになりますが、実ははゃにぇがプライベートでやっているFF14キャラのFCにも制服があります。

 

はゃにぇともずベエさんも同じFCなので、同じ制服を着て行動することも多いのですが、周りからの評価も結構高いです!!

 

 

いつかお見せできたらいいですね(棒読み

 

 

そして、今回の目玉シーン。

 

トレントサップリングと戦うインディを助けたマイディーさんがフレンド登録をするシーン!!

 

OPのキャッチボールのシーンともシンクロするステキなシーンですよね。

 

 

エモートで感情を伝えるということを教えた伏線が、地味にボディブローのように効いてくるところですw

 

 

タイムラプスシーンめっちゃよかったよ・・・
スタッフさん演者さんほんまにお疲れ様やで(´;ω;`)

 

 

それにしてもマイディーさん美人よね。
アップでも全然お肌きれいですよ🐸

 

 

息子に気を使って部屋にくるお父さん。
フレンドとは何かを語るマイディーさん。

 

 

ちょっと臭いシーンではありますが、MMOをやってる人ならニヤニヤしてしまうシーンですよねw

 

 

そして、お腹の痛みに耐えるお父さん・・・伏線もはったところでエンディング・・・。

 

 

ふぅ、30分ほんと短い;;
あと5回で終わるのか・・・どうまとめるのか楽しみでもあり
話数が少なくなっていくことに切なくもあります・・・

 

 

 

 

【ゲーム詳細】

運営開始日/2013年8月27日
発売元/スクウェア・エニックス
開発元/スクウェア・エニックス
ジャンル/MMORPG

FF14は、スクウェア・エニックスが開発したFFシリーズのナンバリングタイトル第14作目にあたり、MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)です。

2013年8月27日
ファイナルファンタジーXIV:
新生エオルゼア(2.0)サービス開始

2015年6月23日
ファイナルファンタジーXIV:
蒼天のイシュガルド(3.0)サービス開始

2017年6月20日
ファイナルファンタジーXIV:
紅蓮の解放者(4.0)リリース予定

レベル35まで無料体験できるフリートライアル版もありますので興味のある方は無料でも体験可能です。

http://www.finalfantasyxiv.com/freetrial/

そして「友達招待キャンペーン」も現在実施中です。
この機会に友達を誘ってみて、お互いに特別なアイテムをゲットしませんか?
下記リンクから詳細を確認してみてください。

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/friend_recruit/

※はゃにぇからも招待コードの発行はさせていただきますので、もしこれから14を始めたいけど友達がいない方はこちらのコメント欄に招待コード希望と書いてくださいケロ🐸

招待コードでゲームを始めるとコチラのアイテムがもらえます!

・無料テレポ券99枚(序盤でお金がない時にとても助かる!)
・拳を突き出すエモート(感情表現のアクションです!)
・フレンドシップサークレット(Lv25まで取得経験値が20%アップ!)
・シルバーチョコボの羽根10枚(序盤で助かる高性能装備と交換可能!)

ほか、わからないことなどあればコメント欄に何でも書いてくださいケロ🐸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。