はじまるケロ~

🐸光のお父さん 第1話 「光のお父さんがやってきた。」感想。エオルゼアは我々の地元なんです。※ネタバレ有【FF14】

実況がえる はゃにぇ🐸ケロよ!

 

ついに始まりました。
ファイナルファンタジーXIV、待望のドラマ化「光のお父さん」。

 

全世界中の光の戦士たちがいまかいまかと胸を躍らせていたかと思います。

 

もし、グリダニアのカーラインカフェに街頭テレビが設置されていたとしたら、力道山の試合よろしくのかぶりつきでララフェルたちがキャーイキャーイ言うてたでしょう!🐸

 

 

本編の流れで感想を書いていきますので、本編みてない方は本編視聴後に以下の記事を読んでくださいケロな!!

 

 

でわ、第1話感想戦!!シャキーーーーーーーーーン!!!

 

 

冒頭、マイディーさんの子供時代の床でくるくる回る謎の遊び。
とりあえず、はゃにぇは「必殺!ローリング床拭き!!」という呼称を世間に広めていきたいと思ったケロな。

 

初めて買ったファミコンソフトが「ファイナルファンタジーIII」。
あの3だと!?ファイナルファンタズィー3だと!!!!??
エウレカ・・・クリタワ・・・闇の世界・・・セーブポイントの無さ・・・うっ頭が・・・

 

にしてもドラマのPVを見たときになんで3のクリスタルなんだろう?って思ってたんだけど、この伏線回収だったケロな!!「ひかりのせんし」!!!!!!!!

 

3のクリスタルから14のクリスタルに変わっていくとこでうるっときてしまったケロ(‘;’)

 

そしてOP。
PVで見たけど、何度みてもこのGLAYの新曲「the other end of the globe」で見せる映像は心を打つ!!!

 

いつも見ているエオルゼアの世界地図・・・数年間過ごした世界が今からドラマでたくさん出てくる・・・まるで地元がテレビで紹介されてるイメージ!!

 

全世界の光の戦士たちの地元がこれからテレビで紹介されるんだよ!
あかん!もう鼻血でそう!!ティッシュください!!!!

 

 

ドラマが始まり、現代へ。
そしていきなりのエオルゼアパート。

 

マイディーさんもチャット画面のテイクは大変だっていってたなぁ。

 

うわ!南條愛乃ボイスのマイディーさん!!!!!
ひゃっふーーーーーーーーーーーーー!!!

 

イヤイヤイヤイヤ、ナーーーン!!!
きりんちゃん、タンクなのにかわいさのDPSが恐ろしく高い!!w

 

さすがは鹿目まどかじゃなかった、悠木碧さん!!
赤井英和さん主演の「略奪愛」第5話で母親に虐待される子供役で出演してただけのことはあるララっぷり!!

 

あるちゃんの寿美菜子さんもなかなかの落ち着きっぷり!!
さすがベルセルク劇場版でリッケルトをやってのけた声優さんだぜ!!!!

 

ゲーム画面もさることながら、流れてくるハウジング内のBGMとかが、きいててソワソワしちゃうんですよねw

 

 

そして、場面はかわって朝の食事シーン。
マイディーさんのお父さんはすでに朝食を食べ終えた後だったんですが、お皿のきれいなこときれいなこと!!!

サラダの葉1つどころか黄身の汁も残さずに食べきるその几帳面さ、PTの支援として全体を見る力が必要な吟遊詩人にピッタリすなぁ(無理やり

 

あと、関係ないけど石野真子さんのお母さんかわいい。

 

 

会社のシーンになり、久しぶりにドラマにでているのをみた袴田さん。
もしかしてきりんちゃんの招待が袴田さんだったらどうしようと一瞬こわい考えになってしまいましたw

 

 

そして、夕食のカレーの食べっぷりの良さ!
あの勢いは、討滅戦で必ず必要になってくるテンポですよね!!
大杉漣さんでよかった・・・蛭子能収さんじゃ、こうはいかない!!!!

 

あと、関係ないけど石野真子さんのお母さんかわいい。

 

 

そこからエオルゼアパートになるんですが、ハウジングエリアの夜景のインサートがとてもキレイなんですよね。
ハウジング内のレイアウトもかなりこだわりのある趣。

 

渡辺篤史さんがいつじょびネッツァのハウジングに建物探訪にきても安心すなぁ。

 

 

そしてマイディーさんの膝の上に座るきりんちゃんがしゃべったところで、ほろりと泣くはゃにぇ( ;∀;)

 

声と・・・・口の動きが・・・・ピッタリあっている・・・・・・

 

すごい努力ですよ、これ。
じょびネッツァのみなさん、ほんとにお疲れさまでした( ;∀;)

 

その努力は、一般の視聴者には伝わるものではありませんが、きっと全世界にいる何百万人という光の戦士たちは涙を流しながらきりんちゃんの口の動きに感動していたとおもいますよ!!

 

天井からの照明ごしのソファーもカメラアングルのこだわりが素晴らしかったケロな。

 

 

FF3のシドにエンタープライズを改造してもらったくだり・・・コレは完全に自分の子供時代とかぶるケロ。
改造してもらって、空を自由に飛べるようになった飛空艇エンタープライズ号。

 

はゃにぇもうれしくなりすぎて、まったくそれに興味がない弟に「これみろよ!」って言ってテンション高く熱弁しましたもの。

 

あれ?最近よくもずはゃの生放送でもそういう感じの11の放送やってない?
まぁいいか🐸

 

 

にしても、きりんちゃんすばらしいな。
はゃにぇの頭の中のきりんちゃんもコレでしたわ。

 

ふと、エオルゼアパートでおもったんですけど、これって30fpsじゃないですかね?
60fpsの滑らかさがちょっとないような気がしたのですが、PS4版で撮影してるんでしょうか?
そのへん知ってる方がいたらぜひTwitterで教えてくださいケロ。

 

 

あと関係ないんですが、屋上のシーンの袴田さん。
サスペンダーなんですけど、サスペンダーのしゅっとした男の人って結構インテリぶった嫌なキャラ多いですよね。
袴田さんがそうだとは言っていませんよ?なんとなくはゃにぇのイメージケロ🐸

 

 

PS4をマイディーさんが買ったくだりは、原作では犬の散歩をするという約束でお母さんにPS4をおねだりして買ってもらったっていう流れだったんですが、とても自然に短くまとめられていたのでよかったとおもいます。
犬の散歩しなくて怒られるくだりがなくなるのは残念ですけどねw

 

PS4版FF14のパッケージをみつめて「ふぁいなるふぁんたずぃー・・・」とつぶやくお父さん。
きっと、闇の世界をノーセーブで数時間かけてクリアしなきゃいけないことを思い出して憂鬱になっていたんだろうなってはゃにぇは思ってしまいました🐸

 

 

いっこだけ、おいおいっておもったのは

 

マイディー「これからはさ、のんびり楽しめる趣味があってもいいんじゃないのかな・・・」

 

というセリフ。

 

ツインタニア戦をのんびり楽しめだと・・・!!!?
はゃにぇがクリアしたのは緩和後なんやぞ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

キャラメイクシーン。

 

「なんかはずかしい」

 

お父さんのセリフですが、これはわかりますね。
sayで話すのも最初は恥ずかしかったなぁ。11の話ですけどw

 

 

んで名前を「いのうえ」にするところ。

 

映画の主人公ぽい名前ということから「インディ・ジョーンズ」になるんですが、懸命なおっさんもずはゃリスナーの皆様なら

 

いのうえ→井上順→インディ・ジューンズ→インディ・ジョーンズ

 

ということはもちろんわかっていますよね?( *´艸`)

 

 

 

そして、マイディーさんが作戦の全容を語るシーン。
二人乗りチョコボに乗ったインディさんの視線がいろいろ泳いでいるあたりに、とてもこだわりを感じました。
まるで、初めてそこをチョコボに乗って散歩しているような、その首の動き!
実にすばらしかったですケロ( ;∀;)

 

ツインタニアのUI無の戦闘画面もかっこよかったですねぇ。
今から最終回が楽しみケロ( *´艸`)

 

 

当たり前なんですけど、ドラマにおけるエオルゼアパートがとても多いんですよね。

 

グリダニアエーテライトからのカーラインカフェ、そして中央森林でのバトル。

 

これは本当に大変だったでしょうね、撮影・・・( ;∀;)

 

 

そのあと、マイディーさんの羅刹衝のシーン!
非常に凝った演出の連続ですよねw

 

ひとつだけ惜しかったなぁと思ったのは変身マクロのエフェクトの表示がなにもなかったところですね!
でも、変身だけで考えるとエフェクトはほしいかんじなんですけど、このあとの攻撃するシーンを立たせるためにあえてエフェクトを抑えていたのかとおもえば、納得ですかね。

 

 

そして、父インディの前にたつ息子マイディーの出会いのシーン・・・

 

 

実は、はゃにぇもコレやったことあるんです・・・

 

 

FF11をプレイしていたときにとても仲のよかったフレンドが2年遅れで14を始めることになって、感動的な再開をしたかったはゃにぇはこっそり後をつけ回し、敵にかこまれたところを辻ケアル!!!www

 

ありがとうございま・・・・あれ!!!!!!??

 

とビックリさせたことを思い出しましたw

 

 

こういう感動的なサプライズ大好きなんですよねw
そりゃ光のお父さんにもどっぷりハマるわけだわ🐸

 

 

 

それにしても、初心者にありがちなくるくるまわったりジャンプでお礼をするのって、MMO続けてる人ならよく見る風景ですよねぇw

 

 

「光のお父さん計画・・・それは僕が愛してやまないファイナルファンタジーXIVの世界へ父を誘い、正体を隠しながら壮大な冒険を共にする親孝行である」

 

 

ついに始まった壮大な計画。

 

これから毎週はゃにぇは感想をどっぷり書いていきますぞ!!
来週も今から楽しみでっす!(タタル風

 

 

 

余談ですが、エンドロールにキャラクターアクターとして、マイディーさんたち22名の名前が出ていました。

 

はゃにぇもTVドラマや映画館で、自分の名前が出ているのを見たとき、言いようのないこみあげてくる何かがあり、そっと涙を流したことがあります。

 

今回の光のお父さんのエオルゼアパートは本当に大変だったと思います。
みなさん、おつかれさまでした!たくさんの感動をありがとうございます!!

 

 

でも、Amazon Japanさん。
名前が卑怯すぎて、ちょっとわろたよw🐸

 

 

 

 

【ゲーム詳細】

運営開始日/2013年8月27日
発売元/スクウェア・エニックス
開発元/スクウェア・エニックス
ジャンル/MMORPG

FF14は、スクウェア・エニックスが開発したFFシリーズのナンバリングタイトル第14作目にあたり、MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)です。

2013年8月27日
ファイナルファンタジーXIV:
新生エオルゼア(2.0)サービス開始

2015年6月23日
ファイナルファンタジーXIV:
蒼天のイシュガルド(3.0)サービス開始

2017年6月20日
ファイナルファンタジーXIV:
紅蓮の解放者(4.0)リリース予定

レベル35まで無料体験できるフリートライアル版もありますので興味のある方は無料でも体験可能です。

http://www.finalfantasyxiv.com/freetrial/

そして「友達招待キャンペーン」も現在実施中です。
この機会に友達を誘ってみて、お互いに特別なアイテムをゲットしませんか?
下記リンクから詳細を確認してみてください。

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/friend_recruit/

※はゃにぇからも招待コードの発行はさせていただきますので、もしこれから14を始めたいけど友達がいない方はこちらのコメント欄に招待コード希望と書いてくださいケロ🐸

招待コードでゲームを始めるとコチラのアイテムがもらえます!

・無料テレポ券99枚(序盤でお金がない時にとても助かる!)
・拳を突き出すエモート(感情表現のアクションです!)
・フレンドシップサークレット(Lv25まで取得経験値が20%アップ!)
・シルバーチョコボの羽根10枚(序盤で助かる高性能装備と交換可能!)

ほか、わからないことなどあればコメント欄に何でも書いてくださいケロ🐸

 

関連記事一覧

コメント

    • にこりんこ
    • 2017年 4月 17日

    ツインタニアは当時かよって倒しましたね今はいかないけど当時の思いでがよみがえる

      • はゃにぇ実況がえる
      • 2017年 4月 24日

      はゃにぇも通ったケロなー。
      いままでで一番ギスギスを感じたのが5層だと思いますw

    • 匿名
    • 2017年 4月 24日

    光のディレクターさんのgamewatchのインタビューにありましたが30fpsで動画つくってるそうですよ。地上波は24fpsなのでそれで充分なのだとかw

      • はゃにぇ実況がえる
      • 2017年 4月 24日

      なるほど!テレビではヌルヌル動けなかったのですな。
      情報ありがとうございます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP