はじまるケロ~

🐤TVドラマ「光のお父さん」ファイナルファンタジーXIVを始めたきっかけ【FF14】

どうも、もずベエです!

 

今回はファイナルファンタジーXIVをもずベエが始めたきっかけをお話していこうと思います。

 

小さい頃からMMORPG関連のものに触れることがあり、トリックスターやファンタシースターオンラインなどよく家族がプレイしているのを見る機会が多かったです。

 

中でも学生時代にはせがわみやびさんのFF11の小説をよく読んでいました!

 

FF11

 

FF11の世界観が大好きで、中学生の私にはシステムなどの敷居が高くて、バストゥークでひたすらソーセージをつくっていただけで終わってしまった記憶しかないのですが、小説で読んだ世界観の中でちょっぴり大人のゲームをした不思議な感覚だけは今でも忘れることはできません!

 

大人になった今でも、FF11のサントラ集が大好きでiPhoneの中に入っているのでドライブしているときに実はよく聴いています(笑)
ロンフォールの曲はもずベエの好きなケルト民謡風でとてもお気に入りです( `ー´)ノ♪

 

そこから成人して、とあるアニメ作品に出会いました。

 

その名は…。

 

 

「ログ・ホライズン」

 

loghora

 

「ログ・ホライズン」は橙乃ままれさん著者のMMORPGを題材にしたファンタジー小説です!

 

もずベエはログ・ホライズンをみて、中学生の頃に色々触れたMMORPGのことを思い出しました!

 

 

私がこの作品にハマるのに、全く時間はかかりませんでした!

 

 

…みなさんの予想通りですよね( *´艸`)笑

 

 

ログ・ホライズンのお話は、MMORPG【エルダーテイル】の12番目の拡張パックのサービス開始の日にプレイヤーのみんながその世界に閉じ込められるという異世界ファンタジーものになっています。

 

私が青春時代にあこがれたMMORPGの世界に閉じ込められる!..それはまさに夢のような世界観ですよね(鼻息

 

そんなこんなでMMO熱が再燃していたところに、高校時代からの友人がFF14を始めたときき、すぐにやり方を教わりながら光の戦士としてプレイを始めたのです( `ー´)ノ

 

このときに、私以外にも友人関係で10人くらい、家族も父と兄と妹も始めていてその中で一番最初に飽きてやめてしまうのはもずベエだと言われていました。

 

確かに、昔からなにをやっても長続きをしないもずベエなのでそう思われても仕方なかったのですが、なんと…かれこれ光の戦士として3年ちょっとが過ぎようとしていますΣ( ゚Д゚)

 

自分でもこんなに長く続けられていることがびっくりしていますが、やはりMMORPGで築いてきた「絆」があったからこそ今でも光の戦士としてプレイし続けれているのかもしれないですね♪

 

ちなみに、相方のはゃにぇさんと出会ったのもこの頃ですがね🐸(このエピソードは一行で終わりw

 

 

 

次回は「光のお父さん」の原作についてお話していこうと思います!

 

 

 

FF14初のドラマ化「光のお父さん」放映開始まであと11日🐤!

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP