はじまるケロ~

🐤TVドラマ「光のお父さん」FF14専門用語ざっくり解説その7(パッチについて)【FF14】

 

どうも、もずベエです🐤

 

今日は、MMORPGのお馴染みのものを解説していきます!

 

まずは、「パッチ」と呼ばれるバージョンアップについてのお話です!

 

▼パッチ

オンラインゲームの世界は、サービスが続く限り永遠に拡張され続けていきます。
2~3年、そのゲームをプレイしないだけで膨大なバージョンアップが行われ続け、まったく別のゲームになっていることも珍しくはないみたいです( `ー´)ノ
実際、はゃにぇさんが最近生放送で配信している「ファイナルファンタジーXI」をかれこれ4年振りにプレイされていますが、システムや実装されたコンテンツの変化にかなり驚かれていましたね笑

 

FF14の世界では、前回お話した「旧版」を「1.X」と称し
「新生エオルゼア」を「2.X」パッチと呼んでいます。
そして初めての追加ディスク「蒼天のイシュガルド」が「3.X」パッチ
この夏に発売される「紅蓮のリベレーター」が「4.X」パッチとなるわけです。

 

Xの部分には、そのパッチの回の細かい数字が入ります(2.1→2.15→2.2→2.25みたいなイメージ)
しかも、FF14ではメジャーパッチごとに「サブタイトル」がつくんです!
覚醒せし者たち
「新生エオルゼア」の初のメジャーアップデート「2.1 覚醒せし者たち」で言うと、連続サブストーリークエスト「事件屋」シリーズが初追加されたり、初の24人レイド「クリスタルタワー」の追加、蛮族と呼ばれるモンスターたちとの連続サブストーリークエスト「蛮族クエスト」が追加されたりとそのほかにも盛り沢山の「やれること」が追加されちゃうんです!

 

こんな感じでFF14は3か月~3か月半ごとにメジャーアップデートが入り、世界が拡張されていきます。

 

月額課金ということで、尻込みしている方も多いと思いますが、世界がどんどん拡張されていく世界で生活するというのは、ほかのゲームにはない体験だと思います。

 

現在「ファイナルファンタジーXIV」は3年ちょいサービスを続けています(新生以降)

 

FF11
でも、冒頭で少しお話した「ファイナルファンタジーXI」は、15年もサービスが続いているんです(‘ω’)
その間で拡張ディスク5回、拡張データ6回の合計11回も世界が広がっているらしいんですよ!?
すごいですよね!

 

ログホライズン

ちなみにもずベエの大好きなアニメ「ログ・ホライズン」も12回目のアップデートで大事件が起きてしまうので、FF11に次のメジャーアップデートがきたら・・・と期待しているのですが….いや、ぜひとも期待しています(‘ω’)w

 

次回は、いよいよ始まる「光のお父さん」の登場人物について語りたいと思います!

 

TVドラマ「光のお父さん」まであと1日🐤🐸

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP