ゲーム実況もずとはゃにぇ ゲーム女子 もずベエ&実況がえる はゃにぇ

🐸数億円の借金なんてひと夏で返せると思っていた。【桃太郎電鉄】

数億円の借金は8月に青いマスに止まればいいだけやん。

 

 

 

はゃにぇは子供のころ、本気でそう思っていました。

 

よく著名な方々が、数億円の借金を全部返しました!みたいなエピソードを話しているのをテレビなどで見るじゃないですか。

 

 

あれは、夏場にうまいこと青いマスに止まれたんだなぁって思ってたんです。

 

 

まぁ青いマスなんてどこにあるかもわからなかったので、最悪「徳政令カード」を誰かが持ってればセーフ!

みたいなことも思ってましたよ。(‘;’)

 

 

 

人生ってそんなに甘くはないのに・・・

そのころのオタマジャクシのはゃにぇに教えてあげたい。

 

 

「それ、ゲームの中だけの話やで」って・・・

 

 

 

 

あれ?

 

 

もしかして「ゲーム脳」ってこういうこと?w

 

 

それがゲーム脳なんだとしたら、日常の至るところにゲーム脳ポイントありそうですよね。

 

 

さっきも言った徳政令カードがあれば借金帳消しにできるとか

そのお店のものを全部買い占めしたら収入倍になるとか

農林系の物件は最悪な自体に陥ってもなんとかなるとか

 

桃鉄だけでも割とありそうです。

 

 

「リセットしたい」とか「死んでも蘇生魔法使えばいい」とかよりも、結構現実的なことなので一度刷り込まれるとかなり長いこと影響を受けそうな事案だとはゃにぇは思うんですけどどうでしょう。

 

 

 

特に、はゃにぇの思い込んでいた「数億ぐらいの借金は夏場に青いマスに止まればいい」というルール。

 

これは、リアルに思い込んでしまうと借金への考え方がだいぶ痛いことになってしまいます。

 

 

桃鉄といえば、はゃにぇは高校生ぐらいのときに友達の家で夜に集まって朝まで「桃鉄大会」をよくしていました。

 

あまり徹夜で何か遊ぶということは高校生時代にはなかったんですが「桃鉄大会」だけは別格だったんですかね。

 

 

朝まで遊びあるくとか高校生ぐらいだと親に怒られそうですもんね。

 

でも「今日桃鉄大会だから~」という理由で夜遊びできてるって、なんか不思議。

 

 

 

そのほかにも「桃鉄」には思い入れがあって、初代ゲームボーイ版のモノクロの桃鉄は設定を99年にして、ひたすらCOM操作のNPCの借金を増やしまくるという遊びをしていました。

 

自分は何百億という資産をさらに増やすために全国を飛び回る中
借金取りに追われているかのようなNPCをニヤニヤしながら見つめるプレイ。

 

 

陰湿ですね!w

 

 

 

そういう陰湿なプレイから、仲間同士でワイワイ朝まで楽しんで遊べる桃鉄。

 

 

いやぁ、いいゲームですよね。

 

 

いいオッサン🐸になったはゃにぇですが、当時のメンバーと集まって、また朝まで桃鉄したいなぁ。

 

 

いまじゃ、結婚~離婚して借金までつくってるアイツも来てくれるかなぁ。

 

徳政令カード使ってやろうかなぁ。
かわいそうだし。

 

 

 

徳政令カードって、ギフトショップに売ってましたっけ?🐸

コメント (4)
  1. にこりんこ より:

    桃鉄オンラインではやにえさんとあそびたいw

    1. はゃにぇ実況がえる より:

      絶対、はゃにぇを陥れるリスナーが集まるケロな・・・

  2. 夜ランチ より:

    夜ランチも徳政令カード使おうと思ったことありますよ!
    現実には自己破産っていうんですけどw

    この記事を読んでて、反対意見のようにはなってしまいますが、

    桃鉄は同一地域内独占で収益アップとか、農林系は最悪どうにかなる(政府介入で)とか、

    現実を示唆している内容が多いゲームかな~なんて思ってきましたw

    実際、キングボンビーみたいな友人もいますしw

    旧友と集まった時に懐かしいゲームで夜を明かすのは、盆と正月によくやります。

    家族サービスしないといけない友人はとっとと帰りますが、自由な身の友人はずっと残ってますよ!

    だからきっと、はゃにぇさんのお友達も来てくれると思います( ´∀`)

    夜ランチも久しぶりに桃鉄ぼっちプレイやろうかなw

    1. はゃにぇ実況がえる より:

      徳政令カードとは自己破産なんだなって知った時が大人になった瞬間かもしれないケロな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。